アトピーと水なら|丹羽式アトピークラブ公認|SODオンラインショップ

お問い合わせログイン アトピー治療最前線!丹羽療法のススメ
トップページ SOD様食品 ルイボスティー関連 SOD化粧品 浄水器 活水器 お問い合わせ
商品カテゴリ
・SOD様食品 ・SOD化粧品 ・ルイボスティー関連 ・浄水器 活水器 水の話コラム
元付け浄水器 アトピーと水 アトピーとお風呂 アトピーと温泉 活水器の価格 活水器の選び方 活水器 比較 活水器 Q&A 元付け活水器ウイズピュアの特徴 元付け活水器Q&A ウイズピュア口コミ SOD様食品ニワゴールドのよくあるご質問 丹羽先生に質問!

TOP > 丹羽先生に質問! > Q2

Q. 丹羽先生が開発され、国際的特許を取得したSOD様食品について、その特徴をできるだけわかりやすく説明してください。

A. 私が開発した低分子抗酸化剤は一般に「SOD様食品」とか「SOD様抗酸化食品」と呼ばれています。この言葉が示すとおり、本剤は体内で過剰に発生した活性酸素の害を取り除くSODの役割を果たすものと言えます。
主な成分は、大豆・ゴマ・胚芽・糠・ハト麦・抹茶・柚子汁、など全て天然の植物種子です。これらの中には天然のSOD、カタラーゼなどの抗酸化酵素をはじめ、天然の低分子抗酸化剤であるビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなどが大量に含まれています。

本剤の最大の特徴は、

1. 遠赤外線焙煎
2. こうじ発酵
3. 焙煎ごま油による油剤化

の3点です。

遠赤外線焙煎は一般の焙煎と比較するとその長所が良くわかります。
一般の焙煎では、大豆を例にとると図1のように、鉄板の容器に入れて下から強い火力で煎る事になります。これだと、大豆の表面がこげてビタミンCやカロチン等が死んでしまい、その活性が失われてしまいます。また、大豆は固くて厚いため、熱が大豆の中心部の大部分に届かないままとなっています。

実は、低分子の抗酸化剤は、自然の状態では、お互いに手をつなぎあったりして、自由に動けなくなっており、(これを重合と呼びます)、理想的な加熱によって初めて、本来の作用ができるようになるのですが、このように熱が届かない状態だと効果はさっぱり期待できません。



私が工夫した遠赤外線の場合、まず第一に、鉄板の容器ではなく陶器の容器を用います。そして、石、土、レンガで囲んだ釜をもちいて、炭火でじっくり4〜5時間かけていります。ここでは、石、土、砂、を通過するか、または反射した熱が必ず遠赤外線を放射するという特性が生かされます。

このような遠赤外線焙煎を施すと、熱がほど良く芯まで届き、低分子の抗酸化剤は大部分はフリーな活性型の物質になっています。
こうじ発酵は、こうじという生き物がたえず、蛋白分解酵素と澱粉分解酵素を分泌する性質を利用したもので、これにより重合の切断が促進されます。

焙煎ゴマ油による油剤化はDDS(ドラック・デリーバリー・システム)をより優れたものにするために私が創意工夫をこらしたものです。最近では、薬品のTVコマーシャルでもときどきDDSという言葉が使われるようになりましたが、どんなに優れた薬品を投与しても、それが体内の目的とする場所に到達できないのでは効果の発揮しようがありません。

実際、身体の中で、活性酸素・過酸化脂質が存在して悪さをしている場所は、それぞれの細胞の膜のところで、ここは非常に脂が多く油親和性性が強いのです。
油剤化を施したことにより、本剤は細胞膜に容易に到達して、本来の作用を充分に発揮できるようになったのです。

簡単にいえば、本剤は、血管の壁に付着している過酸化脂質を取り除き、血液の流れを回復・好転させ、皮膚・組織・臓器をあるべき正常な状態に戻すものであると要約できます。(丹羽先生の著書より)

※上記の質問および答えは丹羽先生の著書
「クスリで病気は治らない」「活性酸素が死を招く」「アトピーがぐんぐん良くなる本」
より、一部抜粋いたしました。

☆この他のご質問、アトピーやその他の疾患についてのご質問、
ご相談受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

また、全国の丹羽療法診察も受け付けております。
(アトピー、難病、膠原病、ガン、リウマチ、ぜんそく、その他の内科)

フリーダイアル 0120−415−854
丹羽式アトピークラブ代表 三浦 ますみ


戻る

トップページ | 会社概要 | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する表示 | お問い合わせ | 活水器 Q&A

Copyright (C) 2006 丹羽式アトピークラブSODオンラインショップ, All rights reserved.