TOP > 活水器 Q&A > Q4

セラミックの効果はどのくらい続くの?

元付け「セラミック活水器ウイズピュア」に充填されているファインセラミックボールは、1300℃前後で焼成されているため、非常に硬く水との衝突で破損することもなく、摩耗して滅ることがないため、半永久的に効果が落ちることなく、効果を発揮します。

この高い技術で、通商産業省工業技術院の特許を取得しています。

また、本体の外側は、SUS316というステンレスを使用しているため、腐食に対して充分な耐久性があり、通常の建築物の部材の寿命は平均して30年といわれていますが、それより、長持ちします。